生活に役立つ情報やライフスタイルに関する記事を書いています

【ベトナム ダナン&ホイアン女一人旅⑤】移動はGrabタクシーとGrabバイクが便利!Grabの登録と使い方

2018年8月の夏休みにベトナムのダナンとホイアンへ4泊6日で一人旅に行ってきたのでブログにまとめています。

この記事ではダナンとホイアンの移動は全てGrabというタクシー配車アプリを使って移動したので、そのGrabについてご紹介したいと思います。

Grab登録方法

まずはアプリをインストールしましょう。
ブラウザからは使えないのでタクシーを呼ぶときはアプリのみの利用になります。
また、ネットが使えないと使用できないのでWiFiがあるところから利用するか、ネットが使えるスマホが必要になります。

登録に関して、少し注意点があるので確実に使えるようにあらかじめ準備しておきましょう。

Grabアプリは日本で登録をしておこう

アプリをインストールしたら登録します。

SNSから本人確認のコードが届くので、SNSが使える日本で登録しておいて下さい。

私は2017年にフィリピンセブ島に旅行中にGrabを使ってみようと登録しようとしたら、購入したSIMカードがネット通信オンリーで通話ができないタイプだったのでSNSが使えず、登録ができなかったことがあります。

次アジア圏へ行く時は日本で登録をしておこうと決め、ベトナム旅行前に登録を済ませておきました。

登録さえしておけば現金で使用できるようになります。

ベトナムについたらクレジットカード登録

支払いは現金かクレジットカードが選べます。

が!日本ではクレジットカードの登録ができません!

日本ではGrabが使えないので、使える国でクレジットカードを登録することになります。

私の場合は日本からベトナムへ移動中の機内でSIMカードを変えておき、ホーチミンのトランジット待ち時間でスマホを使えるように設定、それからクレジットカードを登録しました。

クレジットカードの登録は人に見られないように、安全な場所で登録して下さいね!

使い方

Grabアプリに今いる場所と行き先を入力する

Grabのアプリを立ち上げると地図が表示され、自分がいる場所がわかります。

そして、今いる場所(ピックアップしてほしい場所)と目的地を決めます。

自分が今いる場所がずれている場合はピンを合わせましょう。

 

文字入力で場所を入力することもできますが、ベトナム語はわからないので地図で場所をピンして場所を確定しましょう。

私はGoogleマップなど地図アプリで場所を探し、住所をコピーしました。

 

Grabタクシー種類の選択と金額の確認

車の選択ですが、日本でよく走っている4〜5人乗りのセダンタイプの車が最初に選択されています。


まずはこのセダンタイプに乗ってみましょう。ちゃんと冷房かけてくれるし、日本で乗るタクシーとなんら変わりありませんよ。

 

金額も最初に決められているのでそれ以上請求されることはありません。


しかしダナン空港へ出入りするのにタクシーでも入場料のようなものを取られるみたいです。日本円で50円くらいだったと思います。


もし現金で払う場合は支払いの時に10000vndくらい請求されます。


クレジットカードの場合もちゃんと上乗せされた金額が請求されます。

 

例えば、Grabでダナン空港からダナン大聖堂まで行くとしたら?

初めて使う時に戸惑わないように実際のスマホ画面を見てみましょう。

 

(空港着いていきなりダナン大聖堂に行く人は少ないかもしれませんが。笑)

ダナン空港(ピックアップ場所:青色)とダナン大聖堂(行き先:赤色)を選択したらこのように表示されます。

 

車は4人乗りセダン、支払い方法は現金、金額は40000vnd(約200円)となっています。

 

それぞれ変更したい場合はそこをタップすれば変更可能です。(金額は表示された額のみ)

 

この内容でよければ緑色の「Book」をタップすれば今いる場所までタクシーが来てくれます。

 

車の種類は色々あり、大人数の場合は7人乗りもありますね。

 

キャンセルする時は?

キャンセルは「Book」をタップしてから4〜5秒はキャンセルできるようです。
キャンセル期間がめちゃくちゃ短いので押し間違いに注意!

 

キャンセルしまくるとアカウント停止とかなるんですかね?
運転手さんに迷惑かかるのであまりキャンセルはしないほうがいいですね。

 

しかし・・・実は私、一度だけキャンセルしました・・・

なぜなら、呼んだタクシーが来なかったから!

 

「Book」を押したら地図上で呼んだタクシーの位置がわかるようになります。

少し待って、そろそろくるかな?と地図を見たらずーーーっと同じ場所から動かない!

 

15分〜20分くらい待っても動く様子はなかったので、諦めてキャンセルしました。
キャンセル理由に「来なかった」みたいな項目があったのでそれを選んでキャンセル。

 

しかも待ってる間にパラパラと雨が降りだすし、タクシー来ないし、1人だし、
悲劇のヒロインみたいな感じになりました。笑

 

思わずスクリーンショットしました

顔写真と車のナンバーは隠しました。おじさん星の数減ったかな・・・?

 

青色が私がいる場所、車がくるはずだったGrabタクシー。ここから動かない。

お昼どきだったから昼寝でもしてたんかなと今になって思う。笑

 

Grabタクシー’s Q&A

私が使う前に疑問に思っていたこと、使ってから知ったことをQ&A形式でお答えします。

Q1:呼んでからどれくらいでタクシーがくるの?

ダナンの場合は、だいたい5分くらいで来ます。

長くても10分くらい。待ち時間が少ないので前もって呼んでおかなくてもいい!

ホイアンはダナンよりもGrabタクシーの台数が少ない?ようで、だいたい10分くらい待ちました。

Q2:ドライバーから電話がかかってくるの?

私が購入したSIMカードが電話はかけられないけど、着信だけは使えるSIMカードでした。

ダナン到着後に、購入したSIMカードのベトナム番号に変更したんですよ。

前もって電話はかかってくると知っていたので着信できるなら携帯番号を登録しておこうと。

すると、結構かかって来てびっくりしました。笑

 

2回中1回くらいの割合で電話がかかってきました。

ベトナム語で何か言われても何言ってるかわかりません。

しかし、だいたいは「どこにいる?」「もう少しでつきます」みたいなありきたりなこと言ってるようです。

たまに英語の人もいましたが、場所の説明ができないので、電話かかってくると申し訳なく思います。笑

答えられなくて私は「ソーリーソーリー」言ってました。笑

すると電話を切られるだけです。特に問題なし。

 

近くに他のタクシー会社の人がいたら電話を変わってもらって、今いる場所の説明をしてもらったりもしました。

空港とかショッピングセンターの入り口に他のタクシー会社の呼び込みの人がいるのでなんとかなりましたね。

電話でなくアプリにあるメッセージを送ってくれたりもしますし、何もなく来てくれたりもします。ドライバーによるんでしょうね。

Q3:ベトナムのGrabタクシーは危なくない?

ベトナムは治安はいいので危険な目に会うことはなかったです。

タクシーもアプリ上で勝手に選ばれますが、12回乗って、12人全員5つ星の人でした。

でも日本ではないので最低限の注意は必要です。

ベトナムの国の治安より、人によると思います。

どれが頼んだGrabタクシー?車のナンバーを見て合図しよう!

海外でタクシー配車アプリ使う時に一番困ることはこれだと思うんです。

どの車がGrabタクシーかわからない!

空港の出入り口ってだいたいタクシー乗り場ありますよね?

呼び出し方はアプリだけど、乗るのはタクシーだし、タクシー乗り場にいた方がいいだろうとタクシー乗り場で待っていました。

しかし、Grabタクシーは普通の車や他のタクシー会社と区別がつかない!

 

ベトナムに行く前、私は勝手にGrabタクシーは緑の車、もしくは「Grab」のロゴが入っている車、と思い込んでいました。

しかし、Grabタクシーは緑色でもないし、Grabのロゴがない!

 

なので、自分が呼んだGrabタクシーがわからないし、ドライバーもお客さんが誰なのかわからない。

 

そのために電話がかかって来たりして場所の詳細をやりとりするわけですね。


現地の人なら通じるからいいけど海外の観光客にはちょっとネックですね。

 

自分が呼んだGrabタクシーを見つけるには 車のナンバーで探す。

これしかない。笑

ずっとナンバー見て探すのは大変です。

GrabアプリはGrabタクシーの現在地を示してくれるので、Grabタクシーの現在場所を確認したり、あと何分でくるか表示されます。

近づいて来たらナンバーを確認して探しましょう。

 

呼んだGrabタクシーのナンバーを発見したらタクシーに向かって大きく手を振りましょう!

え?恥ずかしい?大丈夫。超人見知りな私も海外だと道端で大きく手を触れるようになるんです。

見つけた嬉しさで、気づいたら大きく手を振っているんです!!

日本ではなかなかチャレンジできないことも海外だとできちゃう不・思・議

一人ならGrabバイクもおすすめ!

今回のベトナム ダナン&ホイアン旅行では12回Grabを利用し、そのうち3回Grabバイクに乗りました。

3回全てホイアンで乗りました。

前半はダナン、後半はホイアンに滞在していたのですが、

後半にもなるとGrabにも、ベトナムにも慣れて来たので

Grabバイクに挑戦してみようと3回乗って見ました。

 

ホイアンはGrabバイクは使えるのかな?と疑問に思いましたが、台数は少なそうですが、街中で走っているのを時々見かけました。

 

ベトナムではバイクがバンバン走っています。

道路渡るのもバイクが突っ込んで来そうで怖いですが、

まだダナンよりホイアンの方が交通量が少なくて安全そうでした。

 

なんといってもGrabバイクはGrabタクシーより安い!

それぞれの金額を比較してみると半額くらい!

 

ホイアンの旧市街地の北側エリアのホテルからアンバンビーチまで約100円くらいです!

乗ってて思ったのが、Grabタクシーは年配のおじさんが多くて、Grabバイクは20代の若い男の子ばかりでした。

バイクは接触事故が怖いですが、

ホイアンはダナンより交通量少なく(排気ガスくさくない)

速度も速すぎないのでホイアンはGrabバイク初心者向けだと思うので

興味ある方はチャレンジしてみてくださいね!

最後に

Grabはアジアの色々な国で利用できるようです。

ベトナムが楽しすぎて完全にハマり、年末年始もベトナムに行くことにしたのでまたお世話になるでしょう。

ベトナム移動は初心者にもオススメ!安心安全便利なGrabを使ってみてくださいねー!

Grab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA