生活に役立つ情報やライフスタイルに関する記事を書いています

ダナン国際空港 第2ターミナルの免税(VAT付加価値税)手続き方法

この記事は2019年1月に実際に手続きを行った際の免税手続き流れになります。

香港エクスプレスの香港経由で日本へ帰る際にダナン国際空港のターミナル2で免税手続き(VAT/付加価値税)をしたのですが、すんなりいかなかったので記事にしました。

慣れていない?様子で、トータルで30分ほどかかって還元手続きが終了しました。
出来るだけ早めに行って手続きされた方がいいと思います。

そもそもダナンやホイアン、フエには免税を受けるようなブランド店や高額な商品を購入するところはあまりないのでダナン空港で手続きされる方が少ないのは仕方ないのかなと。

私の場合はダナンに来る前にホーチミンのデパートで財布を購入、帰りはダナン空港から帰国するルートでした。

職員の方が慣れてくれていればすんなり終わるかと思いますが、慣れるまでまだまだ時間がかかりそうな印象でした(汗)
(手続き早く終わったよ!報告お待ちしています!)

免税手続き(VAT/付加価値税)の流れ

国や空港によって手続きの方法は様々ですが、基本的には

①チェックイン前または 手荷物検査前 に税関のカウンターでスタンプをもらいます。
預け入れ荷物に預けたい場合はチェックイン前に行きます

手荷物検査後 に中の税関カウンターで還元を受け取ります。

この2工程で済むので、それぞれのカウンターで混んでいなければスムーズに終わるはずです。

ダナン国際空港(第2ターミナル)免税手続きの流れ

手荷物検査前にVATカウンターへ行ってみたが…

先ほど書いたように、通常であればチェックイン前または手荷物検査前にVATカウンター(税関カウンター)へ行ってスタンプをもらいます。

しかし、VATオフィスはあるけど、机と椅子が置かれている以外は何もないし、誰もいません。

インフォメーションの電話番号が書いてあったので試しに電話してみたのですが、電話はかかるけどずっと鳴っているだけで誰も出ない。

この時点でおかしいなと思い、空港職員らしき人に聞いたら「手荷物検査後に手続きしろ」とのこと。

(VATカウンターは手荷物検査場の左側にあるのでまずはそこへ行ってみてください。誰もいなかったら職員の方に確認して中に入り、手続きしてください。)

入って、ダメだったら終わりですが、もうダメ元で手荷物検査を受けて中のVATカウンターへ行きました。

手荷物検査後のVATカウンターの場所

手荷物検査が終わったら右のほうへ向かって歩いてください。

歩いて行くと右側にショップやラウンジ、左側が吹き抜けになっていますので
それらを通り過ぎたら赤色の矢印のように左に曲がります。

 

左に曲がり、赤丸で囲ったところがVATカウンターになります。

手荷物検査後にVATカウンターへ行くと

女性が一人いたので書類を見せると「フォローミー」と言われ、後をついていきます。

ついって行った先は先ほど受けた手荷物検査場。
そこにいたおそらく偉いおじさん職員にチェンジ。

さらにおじさんについてこいと言われ、着いて行くとセキュリティチェック横にある事務所に通されます。

おじさんは私が渡した書類とにらめっこ。その後おじさんはでていき、5分くらいまたされる。
おじさん戻ってきて、買った商品を見せろ的な事を言われ、見せる。

財布を買ったのですが、ラウンドのジッパーまで開けられ隅々まで見られました。偽物ではないか入念に見ているようでした。


(取り調べのよう???)

おじさんは紙に何か書いて、またVATカウンターへ戻るために一緒について行く。。。

その後、最初のお姉さんにバトンタッチ。

お姉さんにパスポートと航空券渡して、サイン3ヶ所書いて
ようやくお金が戻ってきました!

お金はUSドルかベトナムドンどちらがいいか聞かれ、私はベトナムドンにしました。
受け取ったお金を計算するとちゃんと返ってくる金額分はありました。
無事還元されて一安心です。

トータルで30分かかったので念のため時間に余裕を持って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA