生活に役立つ情報やライフスタイルに関する記事を書いています

【女ひとり旅でセブ島へ4】セブ島行くならジンベイザメと一緒に泳ぐアクティビティがおすすめ!

こんにちは、リリーです!

お盆休みに4泊5日でセブ島へ行ってきたのですが、内容が長くなりそうなのでそれぞれジャンルに分けて更新しています。

 

 

オスロブでジンベイザメと一緒に泳ぐ!

セブ島といったらリゾートを思い浮かべますよね。行ったら「アクティビティがしたい!」と思い探してみると

大阪の海遊館や沖縄の美ら海水族館でガラス越しにしか見れないあのジンベイザメと泳げることを知りました!

スキューバダイビングはどこでもできるし、ジンベイザメと泳ぐなんて、セブ島しかできないのではと行ってきました!

わたしはツアーを使わずに自力でバスに乗って行ってきました。

行き方を載せているので自力で行かれる方はチャレンジしてみてくださいね!

 

【女ひとり旅でセブ島へ3】ジンベイザメと一緒に泳ごう!バスでオスロブへ行く方法

 

お店選び

バスが「MBs Sunrise View」というお店の目の前に止まるので、そのお店の人に勧誘され、そのままそこの決めました。

近辺に何店舗かお店がありますので、自分で行かれた方は選べますが、どこも値段や内容は変わりません。多少の金額の違いはありますが、ほぼ同価格帯です。

お店でお金を払って着替えたら、みんな同じウォッチングポイントでサメを見るので、お店の違いはトイレやロッカー、更衣室などサービス内容くらいです。

結果ここにして良かったので、迷われた方はバスを降りてすぐの「MBs Sunrise View」でいいと思います。

料金&水中カメラ

ジンベイザメと泳ぐための料金は1,200ペソ(約2,700円)ですが、

わたしは水中カメラを一緒にレンタルしたので、合計で1,750ペソ(約4,000円)でした。

ロッカー&トイレ

お店はどこも簡素な海の家をイメージしてもらえばいいかと思いますが、完全屋内ではないので更衣室は、海から上がった水着を着替えたりするので下や壁はベタベタ&砂でジャリジャリしてます。

汚れたらイヤなバッグは持って行かない方がいいです。

ちなみになぜか私はこのお店のガイドのみたいな人が最初から最後までつきっきりで案内してくれました。

荷物は受付の後ろの従業員のプライベートスペースみたいな所に荷物を入れました。鍵なしでちょっと心配しましたが、後で確認しても何も盗られてませんでした。笑

ウォッチングの注意事項

着替えて準備を終えたら注意事項が書いた紙を渡されます。書いてあることは、サメに触ったらダメ、日焼け止めはダメ、とかです。

日焼け止めダメだと女性はキツイと思うので、ラッシュガードを着ていった方がいいです。

私が行った日は結構晴れていて、日差しは強かったのですごく日焼けしました・・・

念願!ジンベイザメと泳いだ!

注意を聞いたら、木造の、なんとも頼りなさそーなイカダ・・・みたいな船に乗ってサメポイントまで移動です!

1船7人と船を漕ぐお兄さんが2名でしたが、周りは欧州風な男女(夫婦?カップル?)と、韓国人男女(カップルっぽい)と、アジア系のこれまた男女ペアと、私女一人というグループ。(お店のガイドさんは陸で待機してました)

ポイントに着いたらビーサンを脱いで、いざ海へ!!!

私ひとりだったからか?お兄さん2人が交互にレンタルした水中カメラでバシャバシャ写真を撮ってくれました!笑

サメが本当に目の前にくるんですよ!!というより、別の船から餌を撒いているので、サメはそれに寄ってきます。

写真を撮っていたら近くにきますが、サメは普通に泳いでいるつもりで、人間に近寄ってきている!と勘違いしちゃいますが人間より餌に興味があるみたいでした。

 

あんな近くにジンベイザメが見られたなんて・・・!これを書いている今思い出してニヤニヤしちゃってます〜〜〜。ジンベイザメと一緒に泳げたことは最高の思い出です!!!

また泳ぎに行きたい!!

30分は短い?長い?

時間は30分ですが・・・長いです!泳ぐのも1年ぶりだったというのもありますが、結構疲れます!

しかもマンツーマンだったこともあり、「〇〇(私の名前)!サメがきたぞ〜!潜れ〜!」と英語で言われて何度も潜って撮ってもらったのでヘトヘトでした。笑

泳ぎは普通レベルで潜るのが難しいかったですが、何度も撮ってくれたおかげでいい写真が撮れました。

泳げなくても大丈夫?

わたしは泳げなくはないですが、泳ぎが得意というわけではありません。

旅行へ行く前は「行っても泳げなかったらどうしよう・・・」と心配していましたが、そんなことを心配しなくてもいいくらい、全く不安なく楽しめました!

海の足がつかない場所で泳ぐことにはなりますのでカナズチな方は船の上から見ているだけでも大丈夫です。

実際に他の船では全く海に入らずに見るだけの方もいました。

潜って写真を撮りますが、潜っていない休憩中は船につかまっていられます。ずっと立ち泳ぎしているほど体力なんて全くないですし・・・笑

その点は心配されなくても大丈夫ですよ!

まとめ

ジンベイザメと泳いだことはわたしの人生の中で忘れられない最高の思い出になりました!

セブ島に行ったら絶対行って欲しいアクティビティです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA