Amazonパントリーをはじめて使ってみました!

Amazonプライム会員になったら使ってみたかった、「Amazonパントリー」を使ってみたのでレビューします!

Amazonパントリーは、食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける、Amazonプライム会員向けのサービスです。

引用:Amazonパントリーとは

 

使い方や特徴

 

買い方はAmazonのサイトで商品を選んでカートに入れるのはかわりないのですが、

パントリー専用商品 を パントリーBoxに入れ ます!

通常の商品をカートに入れてはパントリーにカウントされないので注意です!

では通常の商品を買うのと、パントリーで買うのと違いは何でしょうか?

 

1個から好きな数だけ買える

 

Amazonは食品や日用品の種類がたくさんあってお店で買う物も普通にAmazonで売られてるんですが、1個でいいのにセット売りで買わないといけない点が使いづらかったんですよね。

しかしパントリーは1個から買えるので一人暮らしや夫婦にはちょうどいいです。

 

パントリーBoxの使用率は100%かつ12キロ以内におさめる

 

商品ごとにパントリー使用率が決められています。

1箱に入れることができるのは100%までなので合計が100%を満たすまでは1箱でおさまるということになります。

例えば、お菓子のじゃがりこだったら1.5%、500mlのコカコーラだったら5%、2Lのお茶で17%と、商品の大きさによって数字が変わってきます。

かさばりそうな12ロール入りのトイレットペーパーで24%です。トイレットペーパーだったら×4個で96%になるので4個までは1箱におさまりますね。

 

意外とパントリーの対象商品が多い

 

通常の商品がたくさんあることは知っていましたが、パントリーに対応していなければ意味がありません。はたしてパントリー対象商品はどれだけあるのか、検索してみました。

 

普通のスーパーでは塩は5から10種類くらい陳列されていますが、なんと、塩だけで100商品 もあります!

スーパーでよく見かける定番メーカーの商品から、

 

ちょっと変わった塩までたくさんのラインナップが!

 

(ちなみにパントリー以外の通常の商品を確認して見たところ、約4,000商品もありました・・・世界中で売られてる塩すべて販売されてるんじゃないかというレベル・・・恐るべしアマゾン!)

 

日用品はというと見たことある商品がちゃんと揃っていて、

普通の店舗で売られている商品であれば全然パントリーで買えちゃいます。

 

パントリー手数料290円かかります!

 

ではさっそく商品をパントリーBoxに入れて(ポチって)みましょう!

の前に、もう1点、パントリーを使用すると手数料の290円がかかります。

対象商品を6点購入すれば290円OFFになるとのことで、対象商品から6点を選ぶことを意識してカートに入れていきました。

(290円OFFになるキャンペーンをやっていて、2017年11月21日現在、2017年12月5日(火) 8時59分までキャンペーンを延長しています。)

対象商品が結構あったので6点購入はクリアするのに難しくなさそうです。

気になったらとりあえずカートに入れといて、後から見直した時にいらなければ削除しちゃいましょう!

 

商品の値段とパントリーBox使用率

それでは今回わたしが実際に買った物やパントリーの金額・通常でAmazonで購入した場合の金額を一覧にしてご紹介します。

2017年10月26日の金額です

     商品名

 パントリー

の金額

 通常の金額
 ¥162

 ¥1620

(10個入り

 ¥162/個)

 ¥140 

 ¥1150

(10袋入り

 ¥115/袋

×2個  ¥159(2個¥318)

 ¥1368

(10袋入り

 ¥137/袋

 ¥321  ¥432
 ¥120

 ¥1452

(12個入り

 ¥121/個)

 ¥105

 ¥1427

(12袋入り

 ¥119/袋)

 ¥141  ¥151
 ¥300  ¥345
 ¥368  ¥368
10  ¥649  ¥1050
11  ¥817  ¥816
12

 ¥0

(本来なら¥138

¥151

ピンク色は¥290OFF対象商品です。

赤色はパントリーの方が安い商品です。

青色はパントリーの方が高い商品です。

12点購入し、パントリーBoxの使用率は49.5%、合計金額は¥3441でした!

パントリー手数料290円が無料と、食器洗剤のマジカが無料の2つのキャンペーンが適用されて、428円分がキャンペーンで浮いたことになります!

「チャーミーマジカ 速乾+」本体1本が実質無料 (マジカのキャンペーンは2017年10月31日までです)

キャンペーンをうまく使えるとお得感増しますね。

配送の日時指定

 

注文日の2日後以降から配送の日時指定ができるようでしたのでちょうど休みである2日後に指定しました。

Amazonプライムだと当日もしくは翌日に配送されますが、パントリーだと配送まで2〜3日かかるようです。

到着レビュー

 

それでは到着したパントリーを開けてみましょう。

箱のサイズは中身によって変わるみたいです。今回はこのサイズの箱で来ました。

では開けてみると・・・・

中身が動かないようにきちんと梱包材が使われていました。

 

軽くて柔らかい、ポテトチップスやじゃがりこはちゃんと上の方に、つぶれないようにおさめられていました!

 

さらに、手前の方に包まれた紙を開けると、

猫のトイレシート!ちゃんと包まれているので安心です。

 

今回購入した物を全部ならべてみました。

12点購入、¥3,441です。今までお店で買っていた物がAmazonでお手軽・お得に買えるなんて楽チンな世の中ですねぇ〜

商品について

食品の賞味期限

 

個人的に賞味期限は大丈夫だろうかと気になっていましたが、確認してみると、スーパーで買うのと大差なく、こちらも安心できます!

 

感想 

 

デメリット

1:商品を検索して、欲しい商品の画面ではパントリー対応商品があってもパントリーがありますよ、と教えてくれない。

 

こちらのティッシュはパントリーではないのですが、商品ページにきても、パントリーがあるかわかりません。

こちらの商品ページでパントリー商品へのリンクがあるといいのになと思いました。

 

2:キーワードで検索して、横に並ぶ商品と離れる商品があるので、見落とす。

 

ティッシュペーパーを検索するとこのように、通常の商品とパントリーの商品が並ぶのでまだわかりますが、

 

「堅あげポテト」で検索するとこのように通常の商品だけが横に並びます。

↓   ↓   ↓

下の方にスクロールしていくと、パントリー対象の堅あげポテトが出て来ました。

同じ商品は「通常とパントリーが並んでいるといいのにな」と思いました。

 

メリット

 

Amazonだけではないのですが、実店舗のスーパーや薬局だと108円と表示されていても外税の場合が多く、実際の支払いは税込で116円になります。

ネットだと税込表示で、後から税金が加算されることがないので合計金額を確認しながら買い物ができる点が利用しやすくていいですね。

 

総評

 

毎回使わなくても、たまに使うぶんにはいいかも。あと、Boxの使用率を見ながら買い物するのがちょっぴり楽しいです。

ぜひ一度、使ってみてくださいね!

Amazonパントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA