カメラ初心者に伝えたい!買って良かったカメラグッズ

先日、カメラ初心者に伝えたい!買って後悔したカメラグッズ という記事を書いたのですが、後悔したグッズだけじゃなくて使って良かったからおすすめしたいグッズももちろんあります

初心者の頃からずっと使ってるグッズや途中で必要になって買い足したグッズをご紹介していきます!

カメラストラップ

買ったカメラストラップはこちらの商品です

写真を見て欲しいのですが、安いのに可愛いんです!

これ¥1,000しないんですよ、しかも2年使ってるのにまだヘタってないしボロボロでもないからまだ使える!

よく他の人が使ってるのを見るのが、カメラを買うと付属でついてくるメーカーのロゴとカメラの商品名が入った、このストラップね

確か自宅に置いてあったはず!と、探したら使わずに袋入ったまんまでしたね

メーカー名だけならまだしも、なぜカメラの商品名が入っているのか?意味不明で使いたくなかったんで可愛いデザインのものを選んで買いました

カメララップ

カメラ初心者に伝えたい!買って後悔したカメラグッズ で紹介したカメラケースを処分した代わりにカメララップを保護用に買いました

この「Kenko 包(つつむ)」シリーズの花柄を使っているのですが、デザインは他にも色々あって、無地の男性色っぽいのとかあるので自分が気に入ったデザインを探してみてください

包むものによって自在なので、カメラ本体だけやレンズだけを包むことができるんです!

レンズケースを買うのもいいのですが、まあ、あれもあんまりデザインがね・・・シンプルというか普通というか地味というか、つまんなくて・・・

カメララップは1枚持ってたら色々使えるのでおすすめです!

レンズフィルター

レンズフィルターは汚れを防いだり傷を保護したり、光の量を抑えたり、フィルターにもいろんな種類がありまして

わたしはあまりフィルターで撮影効果を変化させたくないタイプなのでなるべくフィルターは使いたくないのです

カメラを買う時にカメラ本体のみかレンズがセットになっているものを選べるのですがわたしは初めての一眼レフだったのでレンズがセットになったものを購入しました

買いたての時はフィルターがあることも知らずにそのまま使っていたのですが案の定レンズに傷がついてそれがすごくショックで

どうしてもレンズに傷はつけたくないのでそれ以降はレンズと一緒にレンズフィルターも買うようになりました

(ちなみに傷をつけたファーストレンズは1年くらい練習用に使って、買取屋さんに持って行って売ってしまいました)

フィルターはサイズがあるので持っているレンズに合わせて購入してくださいね!

カメラ保管用ドライボックス

最初いるのかいらないのかわからず、迷っていたのですがカメラを買って半年後にこのドライボックスを使うようになりました

2本目のレンズを買った時にレンズの置き場所や保管方法でまた迷う時がきたのでそのタイミングで購入しました

結果、買って良かったと思っています

これを使っていなかったらカビが生えていたかもしれない

カメラとレンズを一緒に適切な方法で保管しているという安心感がありました

ワインセラーみたいな湿度と温度をバッチリ管理ができるカメラ保管庫を買うほどではないと思うのです

最低限のこのドライボックスに乾燥剤を入れて適切に使用すれば十分ではないでしょうか

まとめ

機能だけじゃなくて好みのデザインのものを使うとテンションが全然違います

ウキウキるんるんでたくさん写真を撮りに出かけて欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA