Apple好きがiPadではなくAmazonのダブレット”Fire HD 8″を購入したワケ

スマホはもちろんiPhone、パソコンはiMacとMacBookAir、時計もApple WatchなAppleマニア(もっとすごい人はたくさんいるけど)ですが、今回はAppleのタブレットではなくAmazonのタブレット「Fire HD 8」を購入しました

iPad2を買い、3年間使って手放しましたがMacBookAirの携帯のしやすさからタブレットは特に必要がなく購入ませんでした

今月、Amazonプライム会員になって、なんとFire HD 8が4000円引きの約8,000円で買えると知って購入に至りました

なぜAppleマニアがAmazonのタブレットを選んだのか?

AmazonにもKindleやFire HD 10などある中からFire HD 8を選んだのか?

色々比較しながらレビューしていきます

 

 

使用用途

本が読みたい!

6月に行ったこんまり流片付け祭りで100冊あった本を30冊に減らしたんですよ

良かったのか悪かったのか、新しい本を買うとおさまらないくらい、30冊が本棚にぴったり収まってしまって、欲しい本があっても購入をちゅうちょするようになっちゃいました

本は増やしたくないけど本は読みたいと思い、電子書籍にチャレンジしてみることにしました

持ち歩きたい!

前持っていたiPad2は重くて大きくてあまり持ち歩けなかったのが失敗だったので今回は大きさと重さを重要視しました

サイズは、今使っているiPhone6sが4.7インチ、MacBookAirは13インチなので

4.7ー5ー6ー7ー89ー10ー11ー12ー13 

所有している物を考慮し、かつ持ち運ぶことを前提に選びました

映画も観たい!

観れないよりは観れた方がいいに決まってる!

持ち歩いて、待ち時間とかに映画が見れたりしたらめちゃいい!

本体にダウンロードできるので、オフラインの飛行機の中でも観れる!

ネットも使いたい!

本を読んでいてわからないところが出てきたらちょこっと調べられると便利ですよね

バリバリ検索する予定はないですがネットも軽く使えると嬉しい!

 

AppleとAmazonのタブレット比較

Apple大好き人間なら迷わずiPadを買うはずですが、なぜAmazonのタブレットを買ったか?単刀直入に言いますと、

値段 です

 

用途としましては先ほど書いたように、本が読めて持ち歩けることが一番重要視していたポイントなので高度な性能や機能は目をつぶりました

KindleやFireシリーズの比較

今販売されている、Kindle全種とFireタブレット全種、全てに目を通して、Fire HD 8(16GB)を選んだのですが、なぜKindleではなくFireタブレットを選んだかというと、

kindleは本を読むことに特化したタブレットなので、読書以外に映画やネットを少しでも使いたいと考えていたわたしには向かないということで選択から外れました

逆に本を読むこと以外に使わないという方はkindleを選ばれた方がいいかと思います

 

サイズの7や10を選ばなかった理由は、先ほど書いたように今自分が持っているスマホとPCの大きさを考慮し、8インチのサイズを選びました

Fire HD 8を使って3日目レビュー

ちなみに画面フィルムもカバーも買ってません

ちらっと画面フィルムとカバーとかをAmazonで見てみたのですが2つ買ったら4,000円くらい・・・って、本体の半分ですよ・・・

壊れたり、割れたりしても、また新しく買った方がいい気がしましてそのまま使ってます

 

本当のことを言うと・・・買わなくても別によかったんですよね

つい最近Amazonプライムの正式に会員になりまして、映画も音楽も使い放題なわけですよ

「Amazonすごー!他になにか特典はないかな??」と、サイト内を徘徊していたら、Kindle本1ヶ月に1冊無料という特典を発見したことや

前からKindleが欲しかった時もあったんですが、Amazonプライムの会員になって値段を見たら約8,000円・・・???

逆に買わない理由が見つからないなと思うくらいお得な商品だと感じました

iPadは安くても3〜4万円するのが当たり前の認識だったので軽くカルチャーショックです

買うしかない!と深く考えずに買いましたが全然使えますね

期待していなかった分、満足度は高いですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA